パワーUV LED(365nm・NCSU033B、385nm・NCSU034B、375nm、395nm)を使用した、ハンディタイプの紫外線LEDライト

365nmは日亜の「NCSU033B」、385nmも日亜の「NCSU034B」、375nmと395nmは海外製のパワーUV LEDを使用しています。

PDFイメージ
カタログNo.
UL0_5

高出力パワーLEDブラックライト(365nmなど5種)

※写真か項目のクリックで拡大画像が表示されます。

製品イメージ① 製品イメージ② 製品イメージ③ 発光スペクトル
365nm高出力LEDブラックライト 365nm高出力LEDブラックライト 395nm高出力紫外線LEDライト 365nm高出力紫外線LEDライト
  1. LED-
    UV365P
  2. LED-
    UV385P
  1. LED-
    UV365P/L
  1. LED-
    UV375P
  2. LED-
    UV395P
  1. LED-
    UV365P
  2. LED-
    UV365P/L
  3. LED-
    UV375P
  4. LED-
    UV385P
  5. LED-
    UV395P
  • 特 長
  • 仕 様
  • オプション

365nmハイパワータイプ(LED-UV365P)特長

  1. 高出力、高いUV強度
    日亜のUV LED「NCSU033B」を使用した紫外線ハンディライトです。光出力は325mW(標準値)の紫外線LEDを使用しています。10cm距離からの点灯初期照射UV強度は約12mW/c㎡(約12000μW/c㎡)、40cm距離からの点灯初期照射UV強度は約1000μW/c㎡(弊社測定値)。コンパクトながら高出力で高いUV強度を誇ります。
  2. 指向特性を狭め、実用性を確保
    使用LEDの指向特性は全角115°あります。その指向特性を115°→50°に狭めることで、UV強度を高め、実用性を確保しました。
  3. 砲弾型のUV-LEDよりも、さらに可視光の出力が少ない
    ピーク波長365nmのLEDを使用。可視光も大幅に減少。使用しているLED数は1個ですが、砲弾型のUV-LEDよりもさらに可視光の出力が少ないため、クリアにそして強力に対象物を照射します。
  4. サンプルの熱ダメージなし
    光源から赤外線が放射されないため、照射対象物はほとんど温度を発しません。サンプルの熱ダメージを防げます。
    ただし高出力LEDを使用しているため、ライト本体は熱を持ちますので、長時間連続点灯する用途には向きません。
  5. 装置やラインに組み込む前の試用にも
    試験的にLEDの性能を確かめたいユーザー様にも有用です。ハンディライト以外の形状をお探しの方は特注も承っておりますので、ご相談ください。

365nmハイパワータイプ
集光レンズ付タイプ(LED-UV365P/L)特長 

  1. UV透過集光レンズを装着
    集光レンズを装着することにより、ハンディタイプで手軽に、より強い紫外線の照射が可能になりました。10cmの距離からの点灯初期照射UV強度は約100mW/c㎡(弊社測定値)です。

375nm(LED-UV375P)特長NEW

  1. お手頃価格なパワーLEDブラックライト
    海外製のピーク波長375nmの紫外線パワーLEDを使用しています。365nm、385nmで使用している日亜化学工業製の紫外線LEDよりも出力が弱く、連続点灯時間も短いですが、価格が安いというメリットがあります。
  2. 蛍光確認で365nmが必要な方にも
    このライトの使用LEDの中心波長は375nmですが、365nmの紫外線も蛍光用途には十分に出力しています。365nmが必要な方も蛍光確認に使用できます。
  3. 反射設計
    中心のUV強度が強くなるリフレクターの反射設計になっています。10cm距離からの点灯初期照射UV強度は約7,000μW/c㎡(弊社測定値)です。

385nm特長

  1. 365nmタイプよりさらに出力エネルギーが高い
    日亜化学のUV LED「NCSU034B」を使用した紫外線ハンディライトです。光出力400mW(標準値)の紫外線LEDを使用しています。
  2. 380~400nmで蛍光もしくは反応する物質に
    380~400nmで蛍光もしくは反応する物質に最適です。365nmとは波長が離れているため、通常の365nmUVライト(ブラックライト)用途には向きません。
  3. 指向特性を狭め、実用性を確保
    使用LEDの指向特性は全角115°あります。その指向特性を115°→50°に狭めることで、UV強度を高め、実用性を確保しました。
  4. 蛍光確認用途には、オレンジフィルターゴーグルの併用がおすすめ
    LED波長が可視光域に近いため、LEDから紫外線と一緒に青色域の可視光が出力します。そのため、蛍光用途として使用する場合には、青色をカットする別売のUVカット機能付オレンジフィルターゴーグルを併用すると、蛍光が確認し易くなります。

395nm特長

  1. お手頃価格なパワーLEDブラックライト
    海外製のピーク波長395nmの紫外線LEDを使用しています。365nm、385nmで使用している日亜化学工業製の紫外線LEDよりも出力が弱く、連続点灯時間も短いですが、価格が安いというメリットがあります。
  2. 395~405nmで蛍光もしくは反応する物質に
    ピーク波長395nmのUV-LEDを使用した紫外線ハンディライトです。395nmで蛍光もしくは反応する物質に最適です。波長が395nmと長く可視光に近いため、通常の365nmUVライト(ブラックライト)用途では使用できません。
  3. 蛍光確認用途には、オレンジフィルターゴーグルHCの併用がおすすめ
    LED波長が可視光域に近いため、LEDから紫外線と一緒に青色域の可視光が出力します。そのため、蛍光用途として使用する場合には、青色をカットするオプションのUVカット機能付オレンジフィルターゴーグルHCを併用すると、蛍光が確認し易くなります。

本体仕様

①365nm/385nmライト

サイズ 約Φ28×L110mm
重量 約120g(電池含む)
電源 単4乾電池3本(点灯確認用電池付属)
連続点灯時間 新品の単4アルカリ乾電池使用で約3時間

②375nm/395nmライト

サイズ 約Φ30×L133mm
重量 約122g(電池含む)
電源 CR123A電池2本(点灯確認用電池付属)
連続点灯時間 新品のCR123A電池使用で約1時間

使用LED

①LED-UV365P、LED-UV365P/Lタイプ

使用LED NCSU033B(日亜化学工業)
ピーク波長 最小360nm ~最大370nm 標準365nm
LED指向特性 全角115°
※UV強度を高める為、ライトから出力する光は指向特性50°に狭めてあります
光出力 325mW(標準)
※照射UV強度ではありません

②LED-UV375Pタイプ

ピーク波長 標準375nm

②LED-UV385Pタイプ

使用LED NCSU034B(日亜化学工業)
ピーク波長 最小380nm ~最大390nm 標準385nm
LED指向特性 全角115°
※UV強度を高める為、ライトから出力する光は指向特性50°に狭めてあります
光出力 400mW(標準)
※照射UV強度ではありません

③LED-UV395Pタイプ

ピーク波長 標準395nm
  1. ライト固定用クリップ三脚(型番:CLIP-3N)
                 定価(税抜) 3,600円
  2. オレンジフィルターゴーグルHC(型番:OG-HC)
                 定価(税抜) 7,500円

型  番 高出力パワーLEDブラックライト 定価(税抜)円
LED-UV365P 日亜365nmハイパワータイプ 31,500
LED-UV365P/L 日亜365nmハイパワー
集光レンズ付タイプ
45,000
LED-UV375P 375nm NEW 16,000
LED-UV385P 日亜385nmハイパワータイプ 29,000
LED-UV395P 395nm 11,500

おすすめの関連製品

パワーUV-LEDを9個使用した照射装置はこちら 照射範囲は狭くてもいいが、もっと強力照射するタイプはこちら その他のLEDブラックライトから探す
パワーUV-LED照射装置(365nm・385nm面照射) 365nm高出力UV-LED集光照射装置(スポット照射) LEDブラックライト製品一覧
パワーUV-LED照射装置(365nm・385nm面照射) 高出力UV-LED卓上スポットライト(365nm・385nm) LEDブラックライト製品一覧